ガールズバーで働くならベースメイクをマスター

ガールズバーで働くということは夜もバッチリメイクを決めておく必要があるということ。
でも、またお化粧直しをするのも面倒臭いし、できれば夜になっても崩れないようなベースメイクの方法が知りたいという女子はたくさんいると思います。
今回はそんな皆さんにちょっとしたポイントを伝授しちゃいます!

崩れないベースメイクのポイント

使うのはリキッドファンデ、理由は固形タイプはどうしても崩れやすくなるからです。
ではここから崩れないベースメイクの作り方を説明していきます。
まず、手をしっかり使うこと そして、決してのばそうとしない、ということ。これを覚えておいてください。

1. 頬骨上の一番高いラインに沿って、なるべく内から外に向かうような感じでファンデを点在させていきます。
中指の第二関節程度に馴染ませた量がちょうどいいぐらいになるでしょう。

2. 点在させたファンデ、これを自分が乗せた箇所から順番に、親指を除いた4本の指の腹部分を使用して、そっと入れていきます。
決してここではのばさないように。

3. 頬骨のあたりと特にしっかりとカバーしながら、全体に立体感を形成していきます。

4. フェイスラインでは、余ったファンデをややのばすような感じで、首の方に向かって馴染ませていきます。

5.ラストは粉タイプのパウダーファンデを使って、パフで押さえこむようにしてください。
ここでも伸ばすのはNG。優しく上からがポイント。

以上が崩れにくいコツです。
安易に伸ばさない、というのが特に大きなポイントですので、ぜひみなさんも実践してみてくださいね。