ガールズバーでお客さん受けのいいメイク

ガールズバーで働くにあたって、メイクはとても大事なポイントです。
でも、こういった所で働こうとするみんながみんなメイク上手なわけでもないようです。
最近は普通の女の子も、気軽な気持ちでナイトシーンのお仕事に応募するもの。
キャバクラよりはもうちょっとライトな気持ちで働けるガールズバーなんかは、女子大生を中心に結構な人気のお仕事だとか。
そこで、今回はお客さんにしっかり受けるよう、ちょっとしたアイメイクのコツなどをお話ししたいと思います。

アイメイクのコツ

まず、アイメイクをしていく順番ですが、やりやすいのは ビューラー、アイシャドウ、アイライナー、マスカラの順番です。
これを基本だと思って下さい。

ちなみにビューラーが最初になるのは、アイカラーを落とさないための保険です。
さて、アイシャドウですが、これは色展開によって大きく印象が分かれてきます。
簡単に言えば、2色でまとめると簡単ナチュラル系になって、目元がキレイに、明るい雰囲気に見えやすいです。
3色にするとグラデーションが出るので目元に深みが出てきます。
要はデカ目効果が強くなる感じですね。
4色にするときは色使いが少し難しくなってきますので、ちょっと気を付けて下さい。
続いてアイライナーですが、ペンシル、リキッド、ジェルライナーの3種類が主なものです。
初心者にはペンシルが使いやすいですし、これだけでも目は大きく見せられます。
慣れてくればリキッドライナーを更に上から重ねることで、よりパッチリに見せることができますよ。
ジェルライナーは量の加減がしやすいので、これも初心者さんにはオススメかもしれません。
アイラインはあくまでも睫毛の隙間を意識して、埋めるような感じで書くのがポイント!
そして、マスカラは最後がおススメ!塗る時には視線を下に落として塗ると、思いのほかキレイに仕上がります。

さて、いかがでしたでしょうか。
今回紹介したものはちょっとしたコツのようなものが大半。
夜はもちろん、いつでも使えるようなテクニックや基本のポイントなので、ぜひ活用してみてくださいね!